<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

白山スーパー林道サイクリング

27日はスーパー林道サイクリングに行ってきた!

残雪と土砂崩れの影響で今年はフルコースで走ることが出来ませんでしたが
めちゃくちゃ楽しいイベントで大満足でした。

ひるがのSAでビーチなウェアでひときわ輝いているご婦人に目がとまり二度見して気づきました。
ビーチなMさんたちはモールトンで楽しく走られるそうで・・・。

僕とパンダさんはスタートまでの時間をもてあまし、ウォーミングアップがてら少し登ったりしていました。
f0001993_17533612.jpg
今日の僕の飛び道具を指摘しながら次はバントゥだねっとパンダが・・・。

いよいよスタートなのですが、なんだか僕とパンダさんだけが他の参加者さんたちとは空気が違うような???
僕たちはとりあえず先導車後ろに陣取りスタートをまちました。
ジロやツールを見て先頭グループが先導車に先導されながら走っている光景を少しでも感じられるかな?
と、思いながらスタートして先導車にぴったり着いてしばらく登り振り返ると僕たちの後ろには4~5人着いていましたが、1.5km位登ったところで振り返ってみると、何と僕とパンダさん二人だけ???

ここからは僕のリアル妄想劇場です。
スタート直後に900レーシングの長老2人が8%~10%の檄坂をローテーションしながら逃げに成功します。
メイングループとは2分位のギャップを築き3.8kmのポイントを目指しローテを繰り返します。
2kmを過ぎたあたりで、僕はローテを避けパンダさんに引いてもらうよう後ろにべったりとつき1km切ったところで僕は一気にペースアップ!
この時点で単独逃げに成功し先導車の後ろに付いたままチェックポイントに到着!
あは、こんな感じでリアル妄想レースを楽しんでいました。
しかし、先導車の後ろを走るのって楽しいですね。。

ここから6km先のゴールまではレースペースではなくまったりペースで登ろうと、パンダさんと話してたんですが・・・?
ゴール地点に到着すると、ライブ演奏の準備やケータリングブースの設営をされていました。
f0001993_18164875.jpg
寒くもなく暑くもない天気に新緑と残雪のコントラストが下界から逃避させてくれます。
f0001993_18185528.jpg
Raphaのイメージフォトにいかがでしょう。。
軽食を取り抽選会で盛り上がり、生演奏に飛び入りして大盛り上がり♪♪
f0001993_18212560.jpg
(この画像はMさんから拝借しました。。)
とってものどかでアットホームなイベント最高でした。
[PR]

by caymans | 2012-05-28 18:40 | 自転車

白山スーパー林道サイクリング・2

23日・今日の除雪風景です。
いやぁ、想像以上に雪が多そうです。

はたして白山スーパー林道サイクリングもショートに成るのかなぁ??
f0001993_1934122.jpg
f0001993_1941335.jpg
f0001993_1944990.jpg

限られた時間での除雪作業は大変だと思います。
そんな中でこのイベントに参加するにあたり事故、トラブルのないよう安全にマナーに反することなく参加することが僕たちには大切なことだと思います。
[PR]

by caymans | 2012-05-23 19:10 | 自転車

白山スーパー林道サイクリング

27日は白山スーパー林道サイクリング
昨年は台風の通過に伴う雨で中止でしたが
今年はなんとか走れそうです。

そのなんとかですが、今年は何処の山も積雪が多く昨日のニュース映像でも富士山頂の吹雪映像が流れてました。

スーパー林道もけっこうな積雪が有るようで、先週の除雪作業の映像です。
f0001993_14542655.jpg


ところで、今年はホーシューバーガーの販売有るのかなぁ??
f0001993_1458284.jpg

[PR]

by caymans | 2012-05-22 14:59 | 自転車

楽しいサイクルライフの為に♪♪

この年(52歳)になると昨年と同じメニューでトレーニングしていても体力を維持することが関の山???
僕は誰のためにチャリ乗っているのか・・・自分の老後を少しでも永く遊べる為に。
ましてやレースの結果は日々の積み重ねを記録として残しておけるアルバム。

チームメンバーのレース結果は良かったら嬉しいし、悪かったら寂しく思う。
かといってレースに出てる他の人の記録はどうでもいい。

3年は辛抱しようと思っていたが・・・
3年間使わないのは3年後に後悔しそうだ。

導入を決断できたのは、ツールド美ヶ原参戦!
60歳(たぶん、60過ぎても出ると思いますが)までは八ヶ岳、富士、美ヶ原の3レースは出ると決めているので
導入を遅らすことは・・・。

今回導入するホイールはenve Road Wheels 25'sです。
次はバントゥしかない最後の砦は残しておこうと決めた。
f0001993_18564588.jpg

カタログ値は1003gです。
実測は1004gでした。
(ハブはDT 180)
タイヤはSOYOシームレスロードCR
f0001993_1981440.jpg

ホイールもタイヤも結構なお値段ですわ。
(タイヤの画像は実際装着する物とは異なります。)
[PR]

by caymans | 2012-05-18 19:19 | 自転車

大正池HCTTトレ

昨日は午前中、大正池ヒルクラトレに行った。
昨年5月15日に行ったときのデータが23分30秒だった。

今年は正月から体重が増加傾向と実走不足で昨年のタイム更新がずっと出来ていない。
昨日はいつになく脚の回りも良く記録更新に掛けていましたが・・・。

前回アタックしたのが4月1日でこの時はアウターを多用してトルクで登る事を心掛けていた。
なので平均ケイデンスは67回転と低め。
今回は勾配が3パーセント位まではアウターでそれ以外はクルクルを心掛けた
それでも平均ケイデンスは78回転とごく普通。

ちなみに昨年5月15日は平均ケイデンスは85回転と僕にしては良く回している。

唯一昨年との違いはリアスプロケが昨年は12-25T、今年は12-23Tで回転数の違いが出ていると思います。
なので、12-23Tで昨年と同じケイデンスで回せるようにすればタイムアップも期待できます。
そんな感じで、昨日は23分57秒とかろうじて23分台でした。

昨日、帰宅後体重測定したらようやく昨年の1kg増し、67kg台に成ってました。
もう少し絞らないと!
f0001993_11515385.jpg

[PR]

by caymans | 2012-05-14 11:53 | 自転車

ツール・ド 美ヶ原

今年は4月からツール・ド 八ヶ岳に出て、しんどいけどヒルクラの走り終えたときの爽快感が身体からぬけず、
そしてゴールデンウィークで雹に打たれながらでも走りきった八ヶ岳に魅了されちゃいました。

今年のレース予定は富士ヒルクラで終わり、そのあとはロングライドイベントで過ごすつもりでしたが
どうやらまだまだ僕のレース魂は休むことを考えてないようで
7月1日のツール・ド 美ヶ原に参戦することに致しました。

ご存じの通り、ヒルクラレースの中でも序盤からの激坂の厳しさは群を抜いているようで、
不安な反面、ワクワクもしています。。

京都から松本まではJRの特急で3時間、宿は駅から5分の東横イン!
宿からゆーじさんにピックアップして頂きレース会場まで車で10分と移動もとてもスムースに行きそうです。
f0001993_18475441.jpg

[PR]

by caymans | 2012-05-12 18:49 | 自転車

恒例のGW・富士&八ヶ岳ライド 二日目

朝から富士の雄姿は拝めませんでしたが、きっちり朝食ではお茶碗2杯たいらげて、いざ小淵沢へ♪
西に向かう程に天候も回復してこの頃目にする八ヶ岳もくっきりと見えていたのですが・・・・はたしてこの先の展開が・・。
f0001993_23595474.jpg

パンダさんと合流後、暑い位の日差しと360度大パノラマの景色に気分は高揚しっぱなしです。
南アルプスをバックに、この時のパンダさんの表情もにこやかでしたが・・・。
f0001993_044521.jpg

そして長坂IC付近から7kmのヒルクラの途中で、最高のパンとジャムを仕入れ、お持ち帰り分はパンダママに預け輪行中食べる分だけを持って一路甲斐大泉駅へ
f0001993_0124022.jpg
f0001993_0132296.jpg
f0001993_0194074.jpg
1時間ほどの列車の旅もまた良いもので左手にはずっと八ヶ岳を望みながら八千穂駅に到着!
f0001993_0191769.jpg

メルヘン街道の入り口から今回のロングライドのメインイベント25kmのヒルクラです。。
ほんの2週間前にもこの地に来てツールド八ヶ岳に挑んだ三人にすれば見慣れた風景に緊張感も薄れ、
各自がそれぞれのペースで麦草峠をめざしてスタートです。
f0001993_0274658.jpg
(この写真は昨年の同じ時期に来たときの写真ですが、今年の桜はすでに葉桜になっていました。)
佐久穂町から見る峠のてっぺんはすでに厚い雲に覆われていましたが僕たちはここまで来て少しくらい雨に打たれるのもしかたない位の少し安易な気分で山の天候をなめていました。
今年のツールド八ヶ岳のゴールでもあった八千穂高原スキー場までは高い気温と日差しでマジで暑く、
まさかこの後、天候が激変するなんて想像も出来ませんでした。
R480と分岐するあたりから雨がポツポツ降り出してきた時にはこれくらいの雨ならと、思いながら心折れることなくひたすら峠をめざしそしてタイムを気にかけながら登っていました。
しばらく5,6%の勾配で雨粒が痛いなぁと感じながらつづら折れの10%前後の急勾配が続くポイントに入り標識には標高1900mとか目に入り気温も一気に下がってきたなぁと思っていたら、雨粒が痛い!
カーボンフレームはパカパカと音を立て路面には白っぽいパチンコ玉くらいの雹が一面に・・・。
峠まではまだ3km位は有るだろうと思うも立ち止まり引き返すことも出来るわけもなく、雹に打たれながらひたすら登るのみ!
すれ違う車からの目線を気にしながらずぶ濡れになったウェアにも容赦なく雹は僕たちに降り注ぎ、
この時初めて命の危険を感じました。
峠の手前にレストハウスが有ったので、なにも考えず飛び込みました。
僕はてっきり先行していたゆーじさんは峠で待っているものだと思っていましたが、さすがにこの天候では考えることは一緒だったので、ホッとしました!
(ゆーじさんも命の危険を感じたヒルクラは初めてと言ってました。)
しばらくしてパンダさんが通り過ぎようとしているのが目に入り、大声で「パンダさん、こっち!」と叫んでました。
もし、あの時、パンダさんが通り過ぎるのを見落としていたらと思ったら、ゾッとしました!
しばらく体を休め小雨に成るのを待って恐怖の下りを覚悟し寒さと体の震えを耐えながら再スタート。。
麦草峠まであと1km足らず登った頃には雹も雨に変わりそして下りに入り標高が下がるにつれ雨もやみとりあえず記念写真!
f0001993_1115058.jpg

この先は茅野まで一気の下り!
濡れた路面に滑らないよう慎重に走り下界が見える頃には青空も望めました。
f0001993_1142254.jpg
下山途中、パンクで止まっていたローディーのパンク修理をしたりして茅野の町に下った頃にはウェアもすっかり乾いてました。
八ヶ岳エコーラインを快調に走り一路小渕沢へ。
さすがにもう今年は昨年のように最後の5km程のヒルクラは無いと思っていたのに鬼と化したゆーじさんは今年もまた、最後に4km平均勾配11%のヒルクラのご褒美を僕たちに与えてくれました。

こんな感じで、二日目の行程はヒルクラ三昧&輪行という最高のルートだったのですが、
お天気だけは僕たちが決めることが出来ない事実に現実の厳しさという試練を頂きました。

走り終えればすべて良し!
と、言える僕たちはとても幸せものだととも思いました。

さて、来年はどこを登っているのやら♪♪
[PR]

by caymans | 2012-05-08 01:38 | 自転車

恒例のGW・富士&八ヶ岳ライド

3日午前6時前に我が家を出発、ゆーじ宅へなんと、大誤算の9時半到着。。
晴天であればとても焦っていたと思いますが、目的地の富士周辺は依然雨模様。
中央道も岡谷ジャンクションの13km手前から大渋滞。
手前のインターで一般道で峠越えを選択。
この峠越えはチャリでも楽しそうだ♪
諏訪南インターから再度中央道に乗りその後は河口湖までは渋滞もなく快適なドライブのはずが・・・、
未熟なドライバーの危険回避を2,3回することとなりゆーじさんの怒鳴り声が危険度の高さを実感させられました。。

スバルライン入り口に2時過ぎ頃到着するが、周り一面ガスがかかって富士の姿どころではなかったですが、僕たちお馬鹿な900メンバーの考えることは一つだけ。
雨の中の登りは濡れることさえ気にしなかったらOKなんだけど、下りのライドを考えるとなかなか登る決心がつかない。
f0001993_10202865.jpg
f0001993_10204062.jpg

そんなお馬鹿な中で唯一お利口な僕はゆーじさんのサポートをすることにして車でゴール地点まで移動。

一合目下駐車場からゆーじさんスタート!
僕はそこから斜度とコーナーを覚えるために動画を撮りながら35km/hで登ります。
以下がゴールまでの動画です。
最後の7-7の動画の後半で一個目のトンネルをぬけると奇跡的に一瞬晴れ間が出て雪に覆われた真っ白な冨士山が望めました。







五合目は霧雨で冨士山はあの一瞬、見られただけでしたがこの地に立つと気分は高揚します。
レース開催時の荷物受け取り場が掘削作業中で今年の荷物受け取り場所はいつもとは違う所に成ると思います。
今年もレストハウスで富士山御守鈴を頂いた(無料で配布されています。)
f0001993_10455168.jpg

しばらくするとゆーじさんがゴール!
ピックアップ後、宿に直行!
ゆーじさんが手配してくれた公共の宿は最高によかったです。
温泉で体を温めた後は昨年もお邪魔した、お気に入りのフレンチをおっさん二人で頂きました。
f0001993_10503629.jpg

久々の赤ワインとお肉に舌鼓♪♪
こんな感じで初日は終了!

明日はパンダ一家と八ヶ岳で合流!
すごい1日が待ち受けているとは、予想も出来ませんでしたが・・・。
[PR]

by caymans | 2012-05-06 10:56 | 自転車