<   2012年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

エタップ デュ チューブ

f0001993_18405613.jpg
f0001993_18443262.jpg

総走行距離 230km
前半の114.4kmは延々登り!
注意箇所として登り3kmの五箇山トンネル、ここは対面の一車線で路肩もそんなに広くない
ヘッドライトとテールライトは必修です。
日没と通過時間が不安なときは城端駅から輪行も頭に入れて!
疲れているときの下りの走行は注意が必要ですね。
[PR]

by caymans | 2012-04-24 17:45 | 自転車

バーレーンGP

バーレーンGPを見ていてワクワクした。
僕はライコネンの冷静かつアグレッシブなドライビングが大好きです。
僕にはとうてい無理だけどお手本にしたい(お手本にしているつもり)ドライビングです。

昨日の決勝ではベッテルをパスできるチャンスは有ったようにも見えましたが
kimiのチェッカーまでのレースシミュレーションは以前フェラーリを駆っていた頃とはひと味違いましたね。
次戦のスペインも何かやってくれそうな予感がします。
f0001993_19344467.jpg

[PR]

by caymans | 2012-04-23 19:36 | スポーツ

ツールド八ヶ岳・写真

ツールド八ヶ岳
レース中は周りの景色が目に入ってこなかったような??
某758さんは女子をロックオンして景色を楽しみながら登るそうですが・・ゴホゴホ!

ロードサイドには雪が残って白樺の林を登るって爽快ですね♪
f0001993_10561895.jpg
f0001993_10562686.jpg
f0001993_1057067.jpg
f0001993_10571322.jpg

ツールド八ヶ岳 最高♪
八ヶ岳周辺に行くとまた行きたくなるそんな魔力の有る場所ですね!
[PR]

by caymans | 2012-04-20 11:04 | 自転車

Specialized Tubo

Specialized Tubo
65歳位に成ったら乗りたいなぁ・・・。
あと13年先かぁ、
でも、その頃このSpecialized Tuboも骨董品に成ってるのかなぁ?

今これに乗って乗鞍や美ヶ原や富士走ったら楽だろうなぁ・・。

まだまだアシスト無しでも楽しく登れるので良いんだけど??

こんなマシーン見ちゃうと欲しくなる。。

-----------------------------------------------------
f0001993_1927016.jpg


その性能は、単なる運動不足をごまかすためのアシストではなく、最高速度時速45kmまでが可能なまさにスーパーバイクだ。

ダウンチューブに内蔵されるように配置されたバッテリーは、僅か2時間で充電出来るだけでなく、見た目も完全にダウンチューブと同化しており、スマートな外観に一役買っている。

モーターはリアハブ内に内蔵されており、通常はリアエンドにナット止めとなっている。その為パンクした際などはタイヤ交換に手間取ることが多かった。そのような細かい点にまで配慮し、ターボではオーバーサイズのスルーアクセルを採用している。デザインを追求しながらも、ユーザーフレンドリーであるところなどは流石としか言いようがない。


『内蔵バッテリー』
ケーブル類は全てフレーム内に内蔵され、コントローラーも右手側のハンドル部にあるボタンだけで、電動バイクでありがちないかついスイッチ類は一切存在しない。ハンドル周りだけを見ると、それが電動アシストバイクのものであることに気づかないかもしれないほどさり気ないのだ。

そして通常の自転車としてのパーツ構成も、スラムのダブルタップシフター、XOディレイラー、そしてマグラのMT8カーボン製油圧式ブレーキレバーなどが採用されており、まるでレーススペックさながらのコンポーネントが採用されており、一切の妥協がない。


『シンプルなハンドル周り』
これだけのこだわりの技術が盛り込まれた最先端の一台は、価格も半端ではない。価格は今日現在のレートで59万弱で誰もが手に出来る価格ではない。しかしこれがスペシャライズドであるというだけで、その成功を約束されたようなものだ。

ただ素晴らしい、それ以外にこの一台を形容する言葉さえ不要だろう。

ターボの特徴

1)極太でありながら空気抵抗などを配慮されてたレーススペックのアルミフレーム。テーパードヘッドチューブが採用されており、バッテリーはダウンチューブと一体化している。ケーブル内蔵、スルーアクセル採用、フェンダーとキャリアー用のダボ付き。


『リアハブ内蔵モーター』
2)オーバーサイズアルミフォーク。テーパードステアリングチューブ、Q15スルーアクセル採用。時速45kmでも安定したハンドリングを約束。ドロップアウトなどの強度も問題なし。

3)マグラMTカーボン製油圧ブレーキレバー。180mmローター採用。エネルギ循環システムにより、ブレーキング時にそのエネルギーがそのままバッテリーを充電するシステムを採用。

4)ダイレクトドライブ・リアハブモーターがどのような条件下でも無駄のないパワー伝達を可能に。

5)無線のインターフェイスがバッテリ残量とアシストレベルを表示。バイクコンピューター内蔵。グリップのコントローラーとインターフェイスは暗闇でも見えるようになっている。


『バイクコンピューター』
6)このバイクに搭載されたモーターのためだけに専用に設計された最高のLi-ionバッテリーを採用。高速充電が可能。内蔵式冷却システム搭載。


========= 記事より抜粋 =================
[PR]

by caymans | 2012-04-19 19:31 | 自転車

iPad導入

遅ればせながら、一ヶ月遅れでiPad買ってみました。
第一印象は画面がメチャ綺麗♪

自分のiPhoneとフェイスタイム出来るし・・・。

購入したのはwihi専用なので移動中は今まだネットに接続できないけど
夏以降は今持ってるiPhoneの縛りが切れるので、シムフリーのiPhone購入してドコモ回線で
iPhoneをルーター代わりにiPadもどこでもネットにつながるようにする。

ソフトバンクのフルセグ無線チューナーもこれまた便利で綺麗に映ります。
配線要らないから風呂でも光テレビが視聴できる。
映像を写真に残してもメチャ綺麗
f0001993_1031897.jpg

f0001993_10344267.jpg

[PR]

by caymans | 2012-04-18 10:32 | グッズ

ツールド八ヶ岳

土曜の夜中1時に自宅を出発しゆーじ邸でいそいそさんとゆーじさんに合流して
いざ、麦草目指して出発!

今回の移動ではゆーじさんが全てドライブしてくれ、僕はぞんぶんにレースに力を注ぐことができほんとうに感謝致します。
行き帰り共に爆睡させて頂きありがと。。

諏訪湖を過ぎたあたりで目が醒め窓越しに富士が・・・。
f0001993_1126322.jpg

そして、高速を降り窓越しに八ヶ岳の山々が・・・。
f0001993_1127071.jpg

そしてそして、野辺山かの眼下に広がる雲海が・・・。
f0001993_11281244.jpg
選手駐車場のスキー場周辺の積雪は半端なくまだまだスキー出来るくらいにゲレンデは白銀の世界!
もちろん、駐車場はスキーシーズン同じように雪とアイスバーン・・・。
f0001993_11311469.jpg


白銀の世界にテンションもアップ!
で、もっと僕もローラー台でアップ(笑)

スタート地点まで自走で降り雪の壁と雲海を楽しみながら下山。
f0001993_11381992.jpg


さて、いよいよ15kmの過酷なレースのスタートです。
強弱の有る結構登り後絶え有るコースは本来24km弱ですが、今回は積雪が多くなおかつ前日の降雪の影響で短縮され15kmに変更されたのでペース配分を考えず最初から飛ばしていこうと決めてました。(帰路のドライブも免除されていることも大きかった!)
自分としてはとても良いペースで登れている感覚が強く、ゴール手前の平坦区間では数名でトレイン組んで40km以上で走れたし結構アウターを多用してトルク掛け登ってました。

結果はクラス36位(178人中) タイムは54分10秒でした。

フルコースだとどれ位になるのか分かりませんがこれが今の僕の力です。

レース後は、お決まりの温泉へ
この温泉、最高でした。
露天風呂から望む八ヶ岳連峰は絶景でレースの疲れも癒されます。

八ヶ岳の牧場でランチを取りノンビリ出来るのも最高でした。
f0001993_11544343.jpg
f0001993_1155698.jpg


是非、来年は雪の壁を目にしてゴールを切りたいと思いました。
ツールド八ヶ岳全てが最高♪♪
[PR]

by caymans | 2012-04-16 12:01 | チーム900

大正池

1日の午前中はいつもの大正池HCTTトレに行った。
1月2月と強度を上げずひたすらLSDというか軟弱にクルクルしていただけのような気がして・・・。
その代償が、体重の増加につながって実走時のタイムに反映しているのか??
サーベロにはリアスプロケに12-23Tを昨年の富士以降使っていますが、走っていて高回転で回すより1枚もしくは2枚重めのギアで回し(踏んでいる?)ている方が楽に感じます。
和束にぬける峠の手前の激坂以外はけっこうフロントアウター(50×21or19)で登ってます。

この日もそんなに息が上がるほど追い込まず登って(良い感じで登れていると思いながら)タイムを見たら24分50秒と良くありませんでした。

ぼちぼち、23分でコンスタントに登っていかないと、と少し焦っています(汗)
筋力アップしている分、体重が減らないのかなぁ??

ツールド八ヶ岳まで2週間を切っています。
1時間30分は切りたいなぁ!
f0001993_1055377.jpg

[PR]

by caymans | 2012-04-04 10:06 | 自転車

今年1発目の夜会

3月も31日だし、土山の夜もそんなに寒くはないだろうと思っていたのに・・。
なんのこっちゃない!
めちゃ、寒いやん!

なので、速攻でフードコーナーへ待避。
しばらくすると、いつものお仲間がぞくぞくと登場です。

そんななか、久々のnanさんにもお会いでき嬉しかった。
軽量コンパクトでも機能は充実な逸品や
あの巨漢にこんなにカワユイ逸品が???、
あの指でちっちゃなボタン・・・、誤操作しないのかなぁ???
iPhoneもやっぱ、ドコモ回線・・・モゴモゴ。。
クロワッサンをかじりながらいろんなお勉強が出来ました(ryooさん、ありがと。)
あっ、それと久々にもう一人! クマさん、すっかり身体が絞れて若返りましたね。

そして本日の主役は4.0でしょ!
普通に走っているときの走行音はとってもシルキーなエンジン音で、アイドリング時のカラカラと心地よいシングルマスクラッチの機械音にただ者ではないオーラを感じつつ
ガスペダルを元気いっぱい踏み込んでやると異次元の加速と最高のポルシェサウンドに魅了されました。
オーナー様、いいもの見せて頂きありがとう御座いました。
f0001993_1681240.jpg

PS・帰路の阪名で僕を先導してくれたカレラはセト君でした?
睡魔に襲われながらとぼとぼ走っていたので、とても助かりました。
ありがと。。

ryooさん、今回もいろいろありがと。
次回もよろしくね。
[PR]

by caymans | 2012-04-01 16:17 | オフ会