<   2011年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

永く遊んでいたいから・・・。

CoQ10+セサミンEはじめました。
f0001993_2211352.jpg
C24のホイールにセラミックスピードのベアリングをプラスするようにセサミンEにCoQ10をプラスしたものを僕は試しています。
そして60歳に成ったら・・・皇潤かなぁ(汗)
[PR]

by caymans | 2011-08-31 22:15 | その他

木ノ本 → 敦賀 → 小浜 → 朽木 → マキノ高原

昨日は日本のチロルへ行く予定でしたが、天候不安により奥琵琶湖から日本海へのツーリングに変更。
f0001993_9441193.jpg
f0001993_105177.jpg
f0001993_1052731.jpg
スタート地点はR161の道の駅マキノ追坂峠
眼下に見える琵琶湖はグルッと廻って最後のお楽しみ♪
9時半にスタートしていきなり7kmの登りです。
この登りで僕は今回最大の苦痛に見舞われました。
特別強度を上げて登ったわけでもなく、特別きつい登り(50×19前後で登っていたので。)でもなかったのですが・・、
山頂手前で急に息苦しくなり、チャリを路肩に止め深呼吸をするも目の前が真っ白になり☆が・・・。
パンダさんは思わず救急車を呼ぼうかと言ってくれましたが、10分ほど休んで再スタートが切れました。
一時はどうなるのかと自分自身もとても不安になりましたが、僕は毎年のように盆過ぎから敬老の日位までとても体調が悪いです。
敦賀市内に入り潮風が感じられるようになった頃には気分も落ち着き普段の-5%位のペースで小浜を目指しました。
f0001993_958345.jpg
原発に続く若狭湾の海水浴場は例年になく閑散として海水浴客もまばらです。
f0001993_1003319.jpg
昼食は美浜で海鮮どんぶりを食べ琵琶湖目指して再スタートです。
丹波街道から若狭街道とアップダウンを繰り返し琵琶湖が見えてきたら湖北バイパスへ
そしてマキノ高原へ向かい僕の好きなポイントで涼を取ります。
f0001993_10101034.jpg
ここは学生時代クラブの合宿で良く来ていたところなのでとても懐かしく思いました。
ここからゴールの道の駅まではもうすぐです。
最後の2kmは登りですが、今日の僕はすでに力尽きてます。。
残り1kmのところでパンダさんは僕の後ろからスット抜けだし一気に駆け上がっていきました。
なんか、去年の乗鞍を思い出させるシーンでしす。
なんやかんや良いながら、結局僕が今日もずっと引いてましたよね。。
f0001993_1035291.jpg

走行距離 91km
無事に帰還でき、ホッとしています。。
[PR]

by caymans | 2011-08-29 10:37 | ツーリング

日本のチロルへ

年に一度は行かないとね♪
天気もボチボチみたいだし・・・♪
f0001993_12254731.gif

[PR]

by caymans | 2011-08-26 12:26 | ツーリング

新型トアレグで・・。

ツールド信州の翌日から3日間、我が家に新型トアレグがやって来た♪
Q5の一年点検をかねディーラーさんのご厚意でお借りしました。
f0001993_18332110.jpg

当初の予定では八ヶ岳に行くつもりでしたが、変更して奈良吉野の山の中を走り回ってきました。
大和二見から五条、県道49号を走りたかったのでこのルートで天川村へ
f0001993_18391092.jpg
f0001993_1904494.jpg
昨年まで乗っていた黒鯨とボディサイズが同じ新型トアレグは一年乗っているQ5よりも車高が高くアイポイントも高いので四駆に乗っている感が強く感じられます。(Q5が乗用車ぽいから)
アクセルレスポンスは決して良いとはいえませんがSモードだとストレス無くスタート出来ます。
8速オートマにはパドルが無く僕はフットブレーキよりもシフトダウンで減速したい方なので使い勝手が・・。
内装や目に入る質感はQ5よりも豪華に感じました。
デカ過ぎない皮シートはホールド感、質ともに良いです。
純正ナビは第二京阪の枚方から門真まで表示が無くルート案内も首をかしげたくなるようなコースを推奨したりと少し残念でした。
ちなみに昨年納車されたQ5のナビは第二京阪はしっかり表示されています。

少しの高速と林道をトータル200km一日で走りましたが、カイエン同様ドライビング後の疲れは全く無いですね。
トアレグV6を今回試乗させて頂きましたが、コレを乗ってますますトアレグハイブリッドに興味を持ちました。
夕食は東生駒の山の中にあるスリランカレストランで美味しく頂きました。
f0001993_18571928.jpg
デザートのチョコレートプリンと自家製ジンジャエールは奈良の夜景を見ながら美味しくよばれました。。
[PR]

by caymans | 2011-08-21 13:36 | 我が家

ツールド信州・最終ステージ♪

3日目の最終ステージは安曇野から中房温泉までの16km程のヒルクラコースです。
このコースの情報はネットでもほとんど目にすることが無くどうしてだろうと思っていましたが
その場に行って答えが分かりました。
ルートラボで斜度見ていても昨日までの二日間走ったコースより楽そうに思えたが・・・・。
トランスポーターでとりあえずゴール地点の中房温泉まで登ってチャリで一旦下山してからアタックをしようと・・。
県道を登っていくとだんだんと道幅が狭く、予想していた以上に斜度が・・・・(汗)
中間地点より少し上あたりで野生の猿の群れが・・・・(汗)
猿たちは僕たちのトランポに目をやりながら警戒するでもなく行動していました。

道はますます厳しくなり斜度も半端なく有明荘手前からは12%を切ることなく18%のつづら折りの木々に覆われトランポでも息継ぎしそうな道を登ります。

ゴールの中房温泉は僕もパンダさんもよく知らなかったのですが、燕岳へ向かう登山口でかなりの登山者がいらっしゃいました。
中房温泉はロケーション、雰囲気が最高で個人的に秘湯三本の指に入れたいです。

予定では安曇野の町まで降りて中房温泉までの16kmを登るつもりでしたが
途中、野生の猿が居るのでそこまでで折り返しゴールを目指すことにしました。
チャリをセットし猿が何処にいるか分からないのでゆっくり降りていきしばらくするとはち合わせです。。
しかたないので、止まることなくUターンし振り返らず猿と目を合わすことなくこの三日間で一番短い、そして一番きつい斜度のコースを脇目も触れず上りました(猿が出てくるかも・・)
f0001993_10564485.jpg
中房温泉の駐車場にある自販機でポカリを買おうと値段を見ると・・・300円。
値段からも分かるようにこの地は秘境なのです。
f0001993_10582940.jpg
猿が出てこないかと不安げな表情でいつものボケと突っ込みが出来ません(涙)
写真を撮り少し下ったポイントで猿の群れに遭遇、目を合わせないようにUターンを一気に登ります。。
なんべんも言うようですが、3日間で一番短い一番きついヒルクラTTのスタートでした(汗)
18%のつづら折りを登ればゴールが!  その先には・・・
f0001993_1115676.jpg
登山道の入口にある中房温泉で一息つきました。
間違いなくチャリで来る人はいないと思いました。
素敵な露天風呂から望む燕岳方面の山脈は絶景でした。

僕にとって今回のツールド信州は昨年のリベンジでした。
こんな感じでお互い良い刺激を受けそして与えながらオッサン二人はまだまだ走り続けます。
f0001993_11303563.jpg


三日間を走り(登り)終えて・・・!
多少の霧雨に遭うことは有りましたが、暑すぎず快適にヒルクラ三昧が出来ました。
総走行距離は200km程でしたが、平坦路がほとんど無かったので下りのスピードオーバーを気に掛けながら比較的安全にツーリングを楽しむことが出来ました。

さぁ、下山して安曇野で旨い蕎麦でも食べましょう!

某有名蕎麦屋さんで僕はお決まりのざるそばを・・・・、パンダさんは何故か?? カレー蕎麦を!

そして牧場で絶品ソフトクリームを食べ、今回の最終目的地・・・・朝ドラのロケ地へ(笑)
f0001993_1124034.jpg
ドラマの中に出てくる安曇野のハウスはすでに崩壊寸前でした。
f0001993_11251514.jpg
天然ミネラルウォーターの流れる清流は最高の涼がとれました。

時間を調整しながら後は松本駅に戻るだけです。
駅弁を買い列車を待ちます。
f0001993_1128321.jpg

今回も充実した三日間が過ごせました。

来年は青森方面?? かな・・。

                             以上、ツールド信州でした。。
[PR]

by caymans | 2011-08-20 11:36 | ツーリング

追・動画入れ替え・ ツールド信州・乗鞍ステージ♪

2日目、昨年夏もスバルラインとエコーラインの2本を登りましたが
今年はその2本+安房峠往復を・・・。
早朝、松本市内から乗鞍高原に移動。
スタート地点をゲート前にとり昨年より幾分涼しい感じの天候の中いよいよ超級2本と1級1本の100kmライドのスタートです。
暑くもなく寒くもない天候の中淡々と登り森林限界を超えたあたりからの景色に気分は高揚します。
乗鞍の持つ独特な雰囲気はこのあたりからですね。
ゴール手前の8%前後の区間で後方より20km/hペースくらいで駆け上がってくるクライマーの後ろに着きしばらく並走させてもらいました。
この区間であの勢いのまま登れる事に少し驚きましたが、僕の前を登っていたクライマーは山頂のゲートを越えるとクルッとUターンしそのまま下っていきました。
きっと彼は2週間後この聖地でひらかれるレースに備えて何本か登られているのでしょうね。
f0001993_953390.jpg
畳平は晴天とは言えず、岐阜方面から分厚い雲が次々と流れ込んできています。
休憩もほどほどに平湯方面に下山して雲のながられとにらめっこしながら麓で早めの昼食を取りました。
f0001993_956832.jpg
ここから安房峠まで往復25km程ですが、所々雨雲が・・・。
あまりリスクを負いたくなかったので安房峠はDNSとし昼食後、エコーライン側のゲートを目指しスタートしました。
しか~し、平湯からゲートまでの5km足らずの全てが登りのこの区間! 今日一番の難所でした。
最大勾配18%、5%を切るところはなく7~9%が、10~12%が続きゲートに辿り着くまでに足が・・・(涙)
f0001993_10142919.jpg
ゲート前で休憩を取りましたが山の方を見ると厚い雲に覆われています。
今日最後の超級山岳をスタートしてしばらくすると予想通りのミストシャワーのような霧雨とガスが僅かに残していた体力を奪っていきます。
10m先も見にくくなるくらいの霧雨と10%前後の勾配に苦しめながらようやく畳平へ到着!
f0001993_1020574.jpg
朝とは違う山頂の景色と気温に驚きながらしばし暖を取り後は下るだけです。
スバルライン側は山頂の薄雲が流れているくらいで下界もくっきりと晴天で山頂を境に天気の違いを実感させられました。
f0001993_10265041.jpg
いつ見ても森林限界を超えたこの景色はたまらないです。

そしていつもの区間で動画を・・・。
100km近く走ってもカメラの前だと元気ですね・・・パンダさん!


動画入れ替えました。僕は結構、疲れています!

今日は丸一日、ガチでヒルクラ三昧でした。
帰ることを気にせず体力の限り乗鞍を走り倒せる貴重な一日に感謝です!

そして、昨年はこの地でこてんぱんにたたきのめされたお返しが出来ました。
いや、それ以上に利息を付けて返せたのでは・・・パンダさんに!
f0001993_1040774.jpg
しんどかったけど、メチャ充実してます。
乗鞍三昧、やめられません♪♪
リベンジ達成!
大満足!
                     三日目につづく・・・。
[PR]

by caymans | 2011-08-19 10:43 | ツーリング

ツールド信州・美ヶ原ステージ♪

14日~16日までヒルクライム三昧に信州に行って来た!
松本には10時40分頃到着
f0001993_10281446.jpg
パンダさん、キセルはダメだよ(虚)
トランスポーターに機材を積みとりあえず市内でもっとも古い洋食屋さんで早めのランチを♪
f0001993_10301411.jpg
f0001993_10302549.jpg
f0001993_10303744.jpg
昭和の初めに出来たレトロな内装の店内にはその当時の写真が飾られている。
僕たちは人気メニューのチキンカツカレーを食べた。

第1ステージは浅間温泉から美ヶ原スカイラインで山頂ゴールを目指します。
コースを知るためトランスポーターで山頂駐車場まで行きチャリで下山してそして登ります。
山頂ゴール前の景色は360度大パノラマでゴールの先に見える山頂の風景はまるでモンバントゥのような電波塔がそびえています。
f0001993_10363542.jpg



スタートして序盤から手抜きできるところが無く9%、10%が淡々と続きます。
登っているうちに7%、8%が苦にならなくなり10%~14%が続くと心拍もピークに!
ここはマジできつい!
足を休める区間がホント無い!
唯一、ゴール前のアップダウンが続く区間くらいが楽だったような(でも、3日目のコースが一番きついかった。)
ゴールデンウィークに登った麦草峠のコースよりもきついように思う、・・・て言うかきつい(汗)
ゴール前の小高い木々が無くなったあたりからアップダウンを繰り返し電波塔が見えたらそこがゴールです。
見た目ではきつそうにないアップダウンも最後は10%を表示していた。
f0001993_1046620.jpg
昨年のツールド知床・乗鞍ではパンダさんにこてんぱんにやられましたが・・。
とりあえず、第1ステージ・ツールド美ヶ原で去年の借りは返しました(笑)
f0001993_10475168.jpg

激坂の途中、霧雨で一時はどうなるかと思いましたが少し走ればまた晴天に!
ゴール後は、快適トランスポーターにチャリを積み、武石峠からグルッと回り美ヶ原高原美術館へ
f0001993_10545076.jpg

白樺林が最高でした。
f0001993_10554584.jpg

30年ぶりに訪れた高原美術館からの眺めも絶景です!
f0001993_10572742.jpg


おまけ・・・・


乗鞍へ・・・・つづく♪♪
[PR]

by caymans | 2011-08-17 11:15 | ツーリング

ツールド信州・3ステージ♪

明日から3日間、山岳三昧に行って来ます。
初日は午後から第1ステージ・美ヶ原です。
片道32.6kmの登りです。
f0001993_941867.jpg

下山後は浅間温泉で身体をほぐし夕食は松本市内で。。

2日目は早朝より乗鞍高原に移動して昨年同様に畳平をダブルでアタック+安房峠往復と超級山岳コースです。
距離は100km足らずですが、そのほとんどに平坦路がないので過酷なステージになりそうです。
f0001993_9451033.jpg
走り終えれば宿に直行できるのでその分気が楽です。

最終日は安曇野へ移動!
ステージ自体は14kmと短めですが、果たして体力が残っているのか心配です。
走った後は安曇野散策と旨い蕎麦屋で締めたいと思います。。
f0001993_9495562.jpg

素晴らしい景色の中で遊ばせて貰えることに感謝です。
[PR]

by caymans | 2011-08-13 09:55 | ツーリング

見覚えのある絶景!

引っ越しのサカイのCMを見ていると、見覚えのある景色に僕の貧脚がうずく(汗)
日本のチロルと言われている絶景は一度見ると脳裏に焼き付いているんですね。。
f0001993_105832.gif

   


   チャリで登りきったときの達成感はどの山よりも有るかも?
[PR]

by caymans | 2011-08-10 10:11 | 自転車

ツール・ド・信州

昨年夏はツールド知床で北の大地を満喫してきましたが!

今年はレール&レンタカー&チャリで信州を満喫してきます。

初日は到着後、松本市内の“時代遅れの洋食屋さん”おきな堂でランチを♪
昼からは美ヶ原へヒルクラです。。
コースはツールド美ヶ原のコースを走ります。
走り終え下山したら浅間温泉で疲れを取り
夕食は・・・・まだ未定です(汗)

2日目は乗鞍高原に早朝移動し畳平へアタックです。
畳平から平湯側に一旦下山して安房峠を目指します。
そしてまた、乗鞍スカイラインを登り畳平へ
この日はけっこうな山岳ステージになりそうですが畳平を下山したら宿でくつろげるのでとても気が楽です。。
白骨温泉の乳白色の湯で疲れを取り夜は満天を星が望める宿で明日の最終ステージに備えます。

3日目は安曇野まで戻り国営安曇野公園から中房温泉までのステージです。
有明山神社から中房温泉までは2級山岳?となりますが・・・・、果たして足は残っているのか??
最終ステージを終えれば穂高健康温泉館で汗を流し、安曇野で旨い蕎麦屋で昼食です。
その後は朝ドラロケ地を少し見て、松本へ!

こんな感じで、今年の夏はアルプスを見て登って目の保養をし自転車三昧で楽しみたいと思っています♪♪
f0001993_11162922.jpg

[PR]

by caymans | 2011-08-09 11:17 | 自転車