<   2010年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

3日は京都ポタですが・・・。。

3日の天気が不安定ですが、まだまだどうするかは決めかねます。

偏西風の強さと前線の動き次第で雨が降るか、はたまた合間をぬって晴れ上がるのかとても微妙です。

今の天気図からだと、1日降ると言うよりも前線が通過するときに降ってその後は晴れ間が?
そんな都合の良いように成ってくれれば最高なのですが。

土曜夕方の天気予報で判断します。

しか~し、雨が降ろうと槍が降ろうと 758さんは京都に来ます(お姉ちゃんに会いにではなく !)。
なので、僕も京都に行きますから昼食の鰻や甘味処は行きましょう ♪

パンダさん、雨(降っても一時的。)ならほとんど乗ってないケイマンで京都走らない??
コレもまた有りカモ ♪
f0001993_19232348.gif
そういえば九頭竜湖以来、見てないよなぁ ♪
僕も久々にケイマン転がしてみたいしぃぃ~~ ♪♪ ・・・・・・・白鰐を !
[PR]

by caymans | 2010-09-29 19:26 | 自転車

2011春・ツールド八ヶ岳

愛三レーシングではなく、オッ三レーシングは春に向けてまだまだ進化しまっせ ♪♪
f0001993_16361628.jpg


僕たちがスタートして直ぐの登りは・・・・、
f0001993_19134884.gif
f0001993_1914667.gif
登ってみれば直登しているかのような2.8kmは平均勾配7.5%です。
5.0%を切る区間もありますが、10.0%を越える区間も所々有りました。

しか~し、このコースもとっても良かったのですが !!

ドMな900面々には次回はこちらを楽しんで頂こうかと・・・・、
f0001993_19174054.gif
f0001993_19175249.gif
このコースを楽しむにはまず小淵沢の道の駅より今回の逆コースに成る農道を登り口までウォーミングアップすることになり、つづら折りではない一直線に登る感じで5.2km、平均8%を堪能出来ます。
もちろんこの後もそのまま赤橋から牧場へ、そして清里へ一旦下って再度ラファジャパンを目指して登ります。
まぁ~、なんとも素敵なコースが出来るじゃないですか ♪♪
f0001993_155467.gif
f0001993_15542687.gif
f0001993_15544660.gif



51.2kmの距離的には長くないですが、それぞれに強度を上げて各ポイントを走れば結構満腹に成りそうですね。
来春の伊吹ヒルクラとしらびそヒルクラの間くらいに企画しましょう ♪♪
お楽しみに !








f0001993_162271.jpg
八ヶ岳最高ですね ♪
[PR]

by caymans | 2010-09-28 16:08 | 自転車

最高だぜ♪♪ 八ヶ岳ツーリング

朝4時起床、4時半にのびきった君のお迎えで行き返り送迎、一路小淵沢へ ♪♪

道の駅到着後、グランフォンド八ヶ岳の面々を横目に第一目的地めざしいざスタート!
昨年はスタート後、軽くめまいと動悸におそわれ顔面蒼白でチョコッとやばかったが今年はその不安も無くスタート後すぐの10パー越えにもクルクルと快調にペースを上げオッサンジャージ2名とビーチなジャージとで一気に登り切り快速トレインでアップダウンを楽しみました。

振り向けばいそいそさんがニューマシンのセッティングを兼ねマイペースで走られて
初のアップダウンに「も~ら~め~~ 」と、聞こえてきそうな苦しい表情でひたすら足を回しているのびきった君と
それをアシストと言う名目で伴走している758さんが・・・。
f0001993_0144779.jpg


僕たちにはエイドステェーションはないが数カ所ポイントで休憩を取りながら??
絶景八ヶ岳と冨士山が望める展望台に到着

時計に目をやればまだ10時半前です。。
とりあえずランチにはまだ早いので、先に絶品ソフトクリームを食べにアップダウンを繰り返しながら一路牧場へ !
f0001993_0154399.jpg


ここでパンダママと明日香とジャイ子達に合流 ♪
心地よい風と晴天に生える八ヶ岳を目の当たりにすると苦しい登りと気の抜けない下りの厳しい走りも忘れてしまうでしょ・・・・のびきった君!
f0001993_018646.jpg
f0001993_0185729.jpg
f0001993_0192520.jpg
f0001993_0194120.jpg


今回のランチは合流組と僕たちとで八ヶ岳倶楽部でイタリアンと絶品紅茶を楽しみました。
ランチを食べ終わる頃に、な・な・何とオーナーの柳生弘氏が僕たちの近くでランチをとられておりました。

そして、サプライズはその後すぐに♪
柳生博氏は僕たちサイクリストにとても興味を持たれ、僕のサーベロを持ち上げたり、パンダ節を真剣な表情で聞き入られ、その会話は何時終わるのかと思うくらいにまわりにいる他のお客様も唖然とするくらい機関銃トークのパンダ節に耳を傾けていらっしゃいました。
f0001993_021985.jpg
f0001993_0214178.jpg
f0001993_0215687.jpg
f0001993_0221675.jpg


機関銃と言えば → ギャングドラマ といえば → ルパン三世 といえば → 峰藤子 といえば → 柳生博氏の奥様ですよね !

その奥様も自転車にとても興味を持たれ、はたまたパンダ節の前でくいいるようにお聞きに成られておりました。
f0001993_0231023.jpg
f0001993_0235360.jpg


そして、最大のサプライズは・・・・。
僕たちが自転車を押しながら出ていこうとしたら、柳生博氏も同じように僕たちが出て行く方に一緒に来られ、駐車場から道路に出るその際まで来て見送ってくださいました。
ホントに、素敵な時間をありがとうございました。

店を後にした僕たちは清里からラファジャパンに行こうと思ったのですが・・・・。
一部に早く温泉へ行こうよ と、言うことで偶然にも走った農道が最高のロケーションとアップダウンのロードに快速列車の練習も出来、とっても得した気分でスタート地点に戻ることが出来ました。
f0001993_026618.jpg
f0001993_0263370.jpg
f0001993_027888.jpg


走行後はおきまりの温泉に入り帰路につきました。

今回も晴天に恵まれ怪我無く楽しめました。。
行き帰りの運転ありがとう、のびきった君!
僕はおかげで喉がガラガラになり鈴木紗理奈張りのハスキーボイスに成りそうです。。
ジャイ子へ、体の怠さは時間が薬かも!
我慢することもまたひとつ有りですね ♪

今日も、みんな! 
       楽しい時間をありがと ♪
[PR]

by caymans | 2010-09-27 00:30 | 自転車

追記・26日の八ヶ岳ツーリング・連絡事項

・追記・
明日の八ヶ岳周辺の天候は快晴で最高のロケーションを楽しむことが出来ると思いますが
気温は平地とは違い低いのでウェアの選択には十分注意して下さい。

また、車も多いと思いますので下りでのスピード超過や蛇行、並走の無いよう心掛けましょう。

明日の参加者は下記の通りです。
 kazu
 パンダ
 758
 のびきった
 ジャイ子 (サポート)
 ゆーじ
 いそいそ
        以上です。

恵那峡SAで参加者が揃いましたら出発致します。

-----------------------------------------------------------------

昨年春に行った八ヶ岳ツーを今年も致します。

集合場所はいつものように恵那峡SAに7時です。
集合後、速やかに移動して小淵沢道の駅に車を置きツーリングのスタートです。

9時半頃より出発し左手に八ヶ岳を望みながら一路、アフガンを目指して走りましょう♪
片道20km程なので慌てることはないと思いますが、
ジャイ子が先発して昼食の順番を取ってくれます(汗)
昼食後も昨年同様に激旨ソフトを目指して◎×牧場へ
その後、清里方面から少し下りスタート地点へ戻ります。
15時頃には十分戻ってこれると思いますのでノンビリ走りましょう??
走った後は道の駅に併設している温泉で汗を流し帰路につきましょう。。
f0001993_21411874.jpg

[PR]

by caymans | 2010-09-24 21:43 | 自転車

ぶらり京都へ

昨日はあいにくの天気でしたが、Q5も納車後一ヶ月で3500km走り点検がてらオイル交換をしてもらいにディラーに行ってきました。
その帰り家内と待ち合わせぶらり京都で夕食を!

10月3日は京都ポタです。
せっかくなので駐輪場の下見もしてきました。
f0001993_9502473.gif
f0001993_9561150.gif
f0001993_9564616.gif
一つ筋を入れば京極通りで駐輪場の向かいの筋にはシルベストサイクル京都店がありその向こうには錦市場と続いています。
駐輪場は1台ずつレールに乗せて置けるので他の自転車と干渉することなく止められます。
料金は24時間まで150円です。
直ぐ近くにうなぎの「かねよ」さんが有るので今日はここでは食べませんでしたが、前を通るたびに「かねよ」さんだけがタイムスリップしたかのような佇まいと雰囲気を醸し出しています。
f0001993_103332.gif



京都の地名の由来にはとっても怖いものが数多くあり読み方にもひとひねりした名前が有ります。

そのひとつにこういうのがあります。

下京区に天使突抜というロマンチックで可愛い名前の町があります。
松原通りから南に向けて広がっているこの町。
しかし、それは京都の文化を踏みにじったため今も京都人から恨まれている、
ある人物に関わりのある名前なのだ。
それは豊臣秀吉。
一体どういうことなのか?
小さな川の脇にあることから名付けられた小川通り。
そこは多くの茶屋が並び、大変にぎやかな通りだった。
天正18年(1590年)、秀吉は京都の町の大改造を企み、小川通りの賑わいに目を付けた。
「小川通りの賑わいを錦小路通りで終わらせるのはもったいない。そうじゃ!ここだ、ここに新しい通りを造れ!そしたら上京の賑わいが下京まで流れてくる」
秀吉が道を通せと言ったのは、すでに民家や商店が建てられているエリア。
そこに新しい道を通すとは滅茶苦茶な話。
しかも……
「殿、恐れながら申し上げます。ご命令通り新しい道を通すにも、そこは五条天神の境内でございます」
五条天神とは、日本の神話に登場する古の神々を祀った神社。人々からは親しみを込めてお天使様と呼ばれていた。
「いかに殿と言えども、お天使様の境内に道を通せというのは…」
「突き抜けばよいではないか。かまわん。道を通せ!」
こうして秀吉のごり押しで、五条天神を突き抜ける新しい通りができてしまった。
京都の人々は秀吉の横暴に秘かな皮肉を込め、この通りを天使突抜(てんしつきぬけ)と名付けた。
                                             ~ 某ビーバップより抜粋 ~

地名の由来を調べながらその場所を訪れるのも楽しいよ!
「千本通り」って、とっても怖い由来が有るって知ってますか???
[PR]

by caymans | 2010-09-24 10:18 | 自転車

しまなみツーリング

今回も晴天に恵まれ走ってきましたしまなみ海道 !
向島の市民センターに車を止め 
向島 → 因島 → 生口島 → 大三島と渡って往復80kmを走ってきました。
f0001993_1772840.gif
向島から因島に渡る橋を目指してビーチトレイン ♪♪
f0001993_1785852.gif
唯一橋の下を自転車や歩行者・原付が通れるように成っている橋を渡り因島へ
因島では平山美術館やきっと太平洋戦争時代からこの小学校は有ったであろう玄関から眺める絶景の海原は昭和の遺産に思えました。
f0001993_1716183.gif
f0001993_17162269.gif

生口島は反時計回りに海岸線を走るのですが、僕はあの小学校の景色が頭に残りその妄想は戦時中この回りの島と島の間に何隻もの軍艦が停泊しその身を隠していたのかとそんな思いで海とその向こうに見える島々を眺めていました。そしてここの小学校に通っていた子供達はどんな思いでこの海と生活している島々を見ていたのだろうと思いました。
f0001993_17245593.gif

生口島から大三島に渡って昼食です。
昨年は順番待ちで1時間以上待たないと食べられそうに無かったので断念しましたが今年は少し早めの昼食だったので食べる事が出来ました。
僕は一番の人気メニューの天然ヒラメの握り定食を食べました。
f0001993_17331659.gif
f0001993_17332892.gif
旨かった ♪♪
復路は「のんびり帰ろうよ」と、ゆーじさん風のうそをつきウォーミングアップの済んだ足は正直で、とってもハイペースと成っちゃいました。

因島では青年が自転車をトボトボ押して歩いていたので少し気になり引き返して事情を聞けばパンクしたが修理道具を積んでいないと言うことで急遽“出張やまいちサイクル”に変身です。。
f0001993_17424452.gif
副店長のパンダさんがノビノビとパンク修理をしてくれたので青年も因島から今治まで徒歩で帰らなくて済みました。

向島の市民センターに16時頃に到着し尾道に渡り温泉に ♪
温泉で体重を量ったら65.4kgと、念願の65kg台に ♪

夕食はパンダさんが「美味しい尾道ラーメンがあるから、そこに行こうよ ♪」と、言う事で尾道駅近くの商店街へ少し捜して見つかったのですが・・・・・・・、
f0001993_17504316.gif
聞けば、15時半で麺が無くなり閉店(汗)
さぞかし美味しいんでしようね !
f0001993_17523819.gif
尾道側から海(水路のようにも見えますが)の向こうには向島が手の届く距離に見えます。
19時前だと言うのに人も少なく寂しげな商店街です。
尾道は坂が多くヒルクラ好きの僕たちはちがった目線で街並みを見てました(笑)
f0001993_17575247.gif

偶然入った広島焼きのお店がなんとも味わい深く美味しかったです。

翌朝には帰路につき、パンダさんを乗っけて京都駅へ
昨日、パンダさんオススメの絶品ラーメンが食べられなかったので
今日は僕のお薦めの 新福菜館本店で少し並んでラーメンを食べました。
f0001993_1834825.gif
どう !
旨かったでしょ ・・・・パンダさん !

BPさん、パンダさん 今回も楽しくしまなみ走れて良かったです。
次回は小豆島も走りに行きましょう ♪♪
お疲れさまでした。。
[PR]

by caymans | 2010-09-20 18:08 | 自転車

八ヶ岳ポタリング

26日はパンダさん、758さん、のびきった君と八ヶ岳ポタをします。
走行距離は40kmなので物足りないかもしれませんが・・・・、
一年半前に走った時・・・・・・・、
パンダさんは何とサポートカーにバイクを乗せショートカットされました(neoさんあの時はありがと。。)
f0001993_945286.jpg

今回は一昨年よりも距離を少し伸ばし清里周辺まで行こうと思います。
ジャイ子は体調を考慮してサポートカーの運転と昼食の順番待ち(笑) ・・・・・・・をお願いします。
f0001993_947771.jpg
f0001993_9592943.jpg

f0001993_9484144.gif
f0001993_94947.gif

今回はBGフィット後
のびきった君がどれだけ走れるのかが
楽しみなポタリングです。
たぶん、前回のパンダさんのように
サポートカーのお世話に成ることはないと思いますが、
無理せず、楽しみましょう♪♪

参加希望される方はコメントもしくは僕の方まで連絡を・・。

[PR]

by caymans | 2010-09-18 10:03 | 自転車

学習

先日ツールド三河湖の帰りサーベロのサドル交換にまるいちさんに寄りました。
いつもお世話に成っている店長さんに付け替えをお願いして外ずそうとしたときにシートクランプの破損に気づいて貰えました。
僕のサーベロR3-SLのシートクランプは専用サイズのため取り寄せとなりその場で交換が出来ません。
なおかつ軽量カーボンフレームのため締め付けトルクも適当にはいかずトルクレンチでしめなければ破損が怖いです。。
休み明けに何とかメーカー在庫が1個有り送って頂けましたが専用シートクランプが日本になかったら・・・と思った時、はたしていつまでまてば送られてくるのかと恐ろしい妄想に駆られました。
2~3週間来なかったらその間はノーライドですから(汗)

某コーチも言われてましたが、専用のシートクランプのチャリに乗るときは予備に1個は携帯しといた方が良いとのことでした。
たしかにロングライド中に破損したらパンク以上にやっかいですから。。
某コーチもシートクランプは携帯していたそうですから・・・。
f0001993_17392222.gif
東商会さん、まるいちさん今回は大変お世話に成りました。
お陰で、直ぐに交換することが出来助かりました。
[PR]

by caymans | 2010-09-15 17:46 | 自転車

ツールド北海道

ツールド北海道が16日からスタートです。
第二ステージの倶知安町~倶知安町186kmを来年は僕もここを走りたいなぁ ♪♪
スタートとゴールが同じ場所、倶知安町ひらふスキー場前だ。大小さまざまな坂が延々と繰り返される、平坦のない186km。標高差合計は3000mほどだが、体感レベルはそれ以上。一番の坂は1つ目のKOM・チセヌプリへの標高差700m強だが、きついのはそれ以外の上りだ。2つ目のKOMは直線状の10%で厳しい。そして地図では平易に見える南半分が実は曲者で、峠らしい峠はないものの、常に数十mのアップダウンを繰り返す精神的に応えるもの。
そしてゴールまでの600mは10%の一直線の上り。上位でもばらばらにゴール、1秒以上のタイム差がつくこと必至。総合狙いの選手は、タイム差をとられないように集団でのゴールが必要だ。
長いのぼりは序盤にあるため、軽量ヒルクライマーがそこで抜け出せても、中盤以降の大小の坂で追いつかれる可能性がある。山岳ステージだが、何度でもアタックを繰り出せるタフな選手が上位にくるだろう。
おそらくかなりの数の選手がふるいにかけられるステージ。できればヒルクライマーたちの華麗な逃げを見たいものだ。
f0001993_22183838.jpg

f0001993_22205995.jpg
キング・オブ・マウンテン標高差3000mは今だから・・・・、経験出来るカモ ♪
[PR]

by caymans | 2010-09-13 22:24 | 自転車

ツールド三河湖

今年も晴天に恵まれたツールド三河湖 ♪

順位やタイムを競わないポタリングのはずが・・・・。。
チーム900レーシングのメンバー達にしてみれば暗黙の・・・・???

毎年有るべきところで補給が出来なかったりしてもたもたと時間をくっているとみんなは先導者に追いつこうとそそくさと・・・・・、誰も僕を待ってくれません(汗)
せっかく先導者の後ろについて楽ちんトレインで峠の手前まで行けると思ったのに・・・・(涙)
単独で40km近い巡航は無理ですって言うか、序盤で足使い切る事になりそうだったので、ひとり30km巡航で峠まで辿り着き !

峠は昨年までしんどいなぁ~と、だらだら登っていたのですが今年は違いました。

昼食後の残り40kmは、下り基調の高速トレインであっという間に会場手前まで戻ってきました。
最後はお決まりの先導者をパスしてゴールスプリント30m??
BREZZAカミハギRTのジャージを着た人にかわされ・・・・・2番手でゴール(迷)

あは、結局レース風のレポートしか出来ませんでしたが一昨年より昨年、今年と回を重ねるたびに走りが楽になり楽しめるイベントに成っています。

自己感想・ くらがり峠は毎年だらだらと登っていました。
それが今年はとてもハイペースで心拍も上がらず良いペースを保って足を残して登りきれました。
たぶんレースだともう少し早いペースで登っても心拍と足は持ってくれるだろう ♪♪
f0001993_1452664.gif


追・チャリ耐のエントリーはゆーじさんにお願いしました。
開催日は10月17日(日)です。
チームメンバーの方には事前に参加確認はしてあるとおもいますので宜しくお願いします。
[PR]

by caymans | 2010-09-13 15:00 | 自転車