カテゴリ:我が家の猫( 11 )

子猫たち♪

親猫もミルクだけでは育てられないと察して私たちの元に子猫3匹を連れてきて早1ヶ月半くらいになります。
その後、子猫たちはゲージの中で安全にそしてたくましく育ってくれています。
親猫も安心したのか私たちとの距離感も以前よりは近くなったように感じます。
画像は我が家で初めての白柄のお転婆さんです。少し緊張?
f0001993_1130066.gif
もう少し緊張??
f0001993_11305576.gif
緊張のあまりに・・・
f0001993_11313299.gif
この画像から一ヶ月後の現在では・・・↓
          すくすくと成長してくれています♪

2008年7月19日朝の子猫たち・1
朝晩のケージのお手入れは私のお仕事!
最低でも30分はかかります。
出かけるときは30分前に全てを済ませてからでないと出かけられません♪
[PR]

by caymans | 2008-07-19 11:36 | 我が家の猫

新しい命の誕生

昨年秋に我が家の裏で生まれてそして我が家をこの子達は居場所と決めてくれ、
寒い冬も兄妹仲良く寄り添いながら乗り切りこうして育ってくれました。
f0001993_10321517.gif
f0001993_10322839.gif
キジトラは男の子(名は小銀)で茶トラ(名は小茶)が女の子、兄妹でも体格が違うなぁとずっと思っていた。
ご飯の時は近寄って馴れてくれるまでになりましたが、それでもなかなか身体を触らせてはくれません。もう少ししたら避妊と去勢はさせてあげないとそう思いこの子達になれてもらう日々が過ぎ今日に至っています。

それは突然やって来た!
この子達はまだ一歳にも成っていない子供でまさかとは思いましたが・・・(そう言えば正月過ぎあたりからメス猫の発情する雄を誘っているような鳴き声が何処かでしているなぁ)。。
どこから連れてきたのか、3匹の赤ちゃん猫!
f0001993_10374767.gif
ご覧の通り小茶が子供を生んでいました。
何処で出産してココまで育ててきたかは恥ずかしながら私たちの知るよしもありません。
小さい身体で良く産んで頑張ったよね! そう言ってやることしか今は出来ません。
昨日、急遽倉庫を少しだけ整理してサークルを購入して子猫たちの安全な居場所を作りました。
この世に生まれてきたこの子達に私たちは今できる事を惜しむことなくやるだけです。
少しは気が重いですが、元気に育って里親を見つけてあげる・・・・今はそれだけです。
[PR]

by caymans | 2008-06-14 10:52 | 我が家の猫

小銀と小茶

f0001993_16412616.gif
昨年夏に我が家の裏で2匹の子猫が生まれた、この子達の親猫は正月が過ぎたあたりから姿が見えなくなり気になっているのですが、2匹の子猫は我が家の倉庫とカレージをすみかにしてくれたようで自然と我が家の猫となってくれたようです。 気になる親猫ですが、子猫が成長していくにつれて親の方から子離れして自分は以前いた場所に戻って至ったようにも思いました。何故かというと、我が家の周りでたまにその猫に似た猫を見かけたりするのでそうかなとおもって見ています。 のらちゃんである親猫は人を寄せ付けようとはせずそれでいて我が家でご飯をもらえることが分かっているかのように待ってたりしていました。近寄ると吹くし、そばに寄せ付けない鋭い眼力は親猫として毎日が凄いストレスであろうと思いました。
そういう親猫に育てられた子猫たちはなかなか触らせてはくれません。
まだ少し距離をおいて接してあげないといけないようです。
その距離感が取れそうな今の状態も心地よくて子猫たちは「ご飯ですよ」と言えば近寄ってきてくれ(けっして触らせてくれませんが・・。)我が家を自分たちの居場所としてくれていることに嬉しく思っています。
そんなこの子達ももうすぐしたら1年に成ります。
f0001993_16292720.gif
f0001993_16293947.gif
f0001993_1630747.gif
茶トラがメスで銀トラが雄です。もう少しなれたらお医者さんに行ってみようね。
[PR]

by caymans | 2008-05-27 16:35 | 我が家の猫

新月の手術

我が家に来て早7ヶ月に成るメス猫の新月は早くも発情期が来たみたいで夜な夜な雄猫を誘う鳴き声で狂っておりました。 メス猫の場合は受精するまでこの雄叫びが続くようでその間は食事も睡眠も取らず夜通しざわざわしています。きっと昼間に寝ているのだと思いますが。。

家猫なので妊娠をすることはないのですが、いろんな事を考えて早い時期の避妊手術をすることにしました。それと一緒に新月は生まれつきシッポが奇形で根本から曲がっていて短くまるでお尻に弁を付けているようでたまにウンチがこびりついたりしていたので一緒にシッポの手術もしていただきました。
f0001993_10392151.gif
f0001993_10393054.gif
夢乃は新月の行動が心配なようでいつもそばについて見守っているようです。
f0001993_10394054.gif
f0001993_10395085.gif

もう発情をすることは無いのですが、今もまだ夢乃のオッパイをしゃぶっています。
この子達が安全に長生きしてくれることが私たち夫婦の願いです。
[PR]

by caymans | 2008-01-29 10:45 | 我が家の猫

猫とねずみ!

我が家の猫に来年の干支のねずみのかぶり物を装着!
なかなかじっとしてくれません。
f0001993_1943471.gif
f0001993_1954266.gif



14歳を過ぎた夢乃には還暦の赤いかぶり物を付けようとしましたが、
子猫(すっかり大きくなりましたが)の真月にかぶらせました。
f0001993_1955835.gif


さて、年賀状にはどれを使おうかなぁ!
ていうか、私の干支はねずみですから私がねずみ男のかぶり物して
我が家の猫に追いかけられているところを激写するのも・・・・・・・・・・バカですね(笑)

皆さんは年賀状はもう出されましたか?
我が家はいつもギリギリにならないと書けないたちでして、元旦に届くか来年も不安です。。

f0001993_19142656.gif

[PR]

by caymans | 2007-12-20 19:15 | 我が家の猫

猫の成長

我が家にやって来て4ヶ月が過ぎました。
相変わらずのやんちゃモノですが、先住猫の夢乃もまけていません。
仕事を終えて三階の部屋に入ると
真月((しんげつ)子猫の名前です)は足下にまとわりついて抱っこをねだります。 
この時が一番疲れの取れる瞬間かもと思ったりもしています。
とにかく愛らしくてここまで成長してくれてすごく嬉しくて、
ふと捨てられていたときのことを思い出しては、
この子が生きていてくれていることがなにより愛おしく思えて成りません。

しかし、大きくなるのは早いものでこの先が思いやられます。
f0001993_19225110.jpg

[PR]

by caymans | 2007-11-30 19:26 | 我が家の猫

やんちゃくれ!

我が家にやって来て2ヶ月近くに成ろうとしています。
当初、名前を「蓮」と付けたはずが・・・
           家内はいつの間にか「神月(しんげつ)」と呼んでおります(謎)
とてもやんちゃです。
朝は5時半頃から紐をくわえて枕元でちょろけています。
ひとりで寂しがっていた「夢乃」も今ではすっかり母親のように乳房をむさぼりに来る「神月」にいやがらず(3回に1回はいやがってますが)親子のようです。
私たち夫婦の寝不足はしばらく解消できそうにも有りませんが・・。
shin-7
この子のあどけない仕草を見ていると親子で捨てられて行き場のなかったその時を思い出してしまいます。今、こうしてこの子もこの子の兄弟や本当の親猫が
それぞれ別の家族の一員としてたくましく生きていてくれていることが嬉しくて、
でも心の何処かでは切ない思いも見え隠れしている私たちが居ます。
[PR]

by caymans | 2007-09-08 10:05 | 我が家の猫

純粋だから好き!

我が家にやってきてはや20日です。
来て間もない頃は夢乃がふかないか、けんかしないかと心配していましたが
今では我が家の太陽です。
朝は5時頃から小物を見つけてはお手玉して一人走り回っています。
そして時折、夢乃の乳房を探しては甘えています。
夢乃も以前のようにひとりぽっちではなくなったせいか落ち着き、
甘えただった頃から思えばやけに年老いて見えてきました。
この子達のお陰で我が家も癒されております。

P1010647
[PR]

by caymans | 2007-08-03 19:03 | 我が家の猫

はじめまして、蓮(れん)と言います♪

我が家に来て10日に成ります。
段ボール箱に親猫と一緒に捨てられていました。
親猫と子猫3匹!
2匹の子猫は里親が決まりましたが残った一匹を我が家で引き受けることにしました。
ただ一つ心配が有りました。14歳になる夢乃がその子猫にふかないか心配でした。
預かって2日目くらいまでは距離を保って怒ったりもしていましたが、もともと夢乃もこの子達と同じように親猫(夢乃)と子猫3匹裏の畑に捨てられていたのです。その時は子猫全てに里親はつきましたが親猫は我が家の一員になったいきさつがありました。
夢乃は思い出したように母性本能に目覚め子猫の顔や頭をまるで我が子のようになめてあげ、そうしているうちに子猫も夢乃にベッタリ寄り添って寝るようになりました。親が恋しいのか夢乃の出ることのない乳房を探しては手で押しています。
夢乃も今年の1月に19歳で亡くなっていった千菜津がいなくなり寂しそうで私たちにベッタリでしたが今では子猫の母親のようにベッタリと寄り添っております。
そんなこんなで夜通し賑やかに走り回ってくれる子猫が我が家の一員となりました。
名前は「蓮」れんといいます。
f0001993_1972313.gif


なを蓮の産んだ親猫はひらった方が飼われています。
[PR]

by caymans | 2007-07-23 19:19 | 我が家の猫

千菜津、よく頑張ったね!

ブログに載せるのを少し悩みました。
私的なことで申し訳ないです。
とりとめのない文章ですが
やはり、私たち夫婦にとってはかけがえのない家族であり
共に生きてきた19年は決して永い年月でもなく
幸せを一杯、私たち夫婦にくれた可愛い猫でした。

本日、正午眠るように息を引き取りました。

ちなつ、苦しかった闘病期間よく頑張ったね・・・・もう苦しくないからね!
好きな物、一杯食べるんだよ!
天国にいる、銀次郎くんと紋次郎くんと茶々丸くんの側で仲良く遊ぶんだよ!

f0001993_1921731.jpg

年末にちなつ(向かって左)と夢乃(向かって右)
[PR]

by caymans | 2007-01-09 19:07 | 我が家の猫