カテゴリ:ツーリング( 37 )

奥伊吹ツーリング

微妙な天候の週末ですが、少し落ち着いてきたので(私的に)6日は地元から離れてツーリングに♪♪
設定したコース・距離は少し短めですが景色を楽しみながら走りたいと思います。

f0001993_911136.gif

伊吹の裾野をぐるっと回りながら姉川ダムを越えて奥伊吹スキー場を目指します。

晴天をのぞみたいのですが・・・・。
それと午前中は南東の風が結構きつそうです。
f0001993_9152221.gif

[PR]

by caymans | 2013-10-04 09:16 | ツーリング

8月ツーリングの変更

お盆・たけしくんと行くツーリングの変更後のタイムスケジュール
---------------------------------------------------------------
    8月15日・東横INN長野駅善光寺口・宿泊
       16日・目的地を渋峠と白根山としヒルクラツーリング

       16日・東横INN松本駅前本町・宿泊
       17日・乗鞍ヒルクラ三昧(ダブルスカイライン制覇)
   ---------------------------------------------------------------

16日は信州中野方面から志賀高原をぬけて渋峠から白根山に行きます。
f0001993_1563161.gif

前半の30km近くは登りのみです。
途中、猿に注意!
渋峠まで登ればあとはほとんど下りです。。

翌日は安曇野側から1本登り、平湯側に下り再度登ります。
f0001993_15144093.gif


二日で獲得標高は4595m・総走行距離153.4kmです。

勝手知ったる信州なので気分的にはとても楽です。
温泉と旨いモン食って楽しみましょう。。

それにしても今回は登るか下るのみですね。。

追・17日乗鞍登られる方いらっしゃいましたらご一緒いたしましょう。
[PR]

by caymans | 2013-07-12 15:32 | ツーリング

業務連絡・週末の天気

週末は台風が沖縄周辺に近づきそうで今後の予報も変わってくると思いますが・・・。
現在の予報は台風を考慮してない予報だと思いますので参考程度に載せときます。
7月9日18時発表の予報です。
f0001993_1810146.gif


ちなみに、台風の影響を考慮していない9日17時発表の大阪の予報です。
f0001993_1813243.gif

[PR]

by caymans | 2013-07-09 18:14 | ツーリング

毒兄弟と社長さんとツーリング

9時に流れ橋集合出発 → 木津川ロードでJR木津駅近くまで!
木津川ロードからR24号の高架をくぐったところで軽車両が落車じゃなく横転。。
f0001993_1839952.gif

朝一でこの光景を目の当たりにしたので思わず身が引き締まった!
加茂駅経由47号線で須川ダムを目指します。
加茂小を過ぎたあたりから須川ダムまでは淡々と登ってます。
f0001993_18435576.gif

ダムの端から見える山並みは笠置から和束の山並みです。
先週の雨でダム湖の水位も豊富にあり今日の暑さから思わず飛び込んで泳ぎたい気分でした。。

少しの休憩後、布目ダムを目指してまたも淡々と登ってます。
f0001993_18472720.gif

そうそう、今日は絶対インナーに入れずにアウターオンリーで(と言っても50ですが)10%を越えようが延々登ろうが下半身を痛めつけてやろうと決め実行しました。
せめてリアスプロケを12-25にしておけば良かったと今日は12-23を付けてきたことを少し後悔しました。。
加茂駅から日笠町まで20kmほど登り本来なら80号線に入り布目ダム方面に行くはずでしたが、暑さと経過時間を考え奈良市内方面に・・・。
f0001993_19125562.gif

下りはこの上なく快適で、今回僕はメットをカスクのVertigo Tri をかぶり暑くて蒸せるかなと思いましたが数カ所空いているベンチレーションが効果的で風が頭の周りを回っています。 そして、首の座りが今までになく安定し快適ですカスクのVertigo Tri は!
毒兄の会社の社長が60代、僕が50代、毒兄が40代に大手! のスリーショット!
60過ぎても一緒に走れる脚が有ることに僕も勇気づけられました。
f0001993_1915219.gif


ランチはサイクリストの聖地『まんま亭』へ♪
さぁー、チキンカレー食べるぞーとたどり着いたのですが・・・・。
f0001993_19183087.gif

レースのため臨時休業って!  ・・・・・残念(涙)

それならば、僕の家内のお気に入りの『くるみの木』でランチを♪
このお店ははるばる遠方から来られる方も多く、それでも今日はまだましな方で待ち順番は10組目でした。
僕はたいだいここではオムライスを頼みます。
玉子にかかっているトマトケチャップが絶品で僕は大好きです。
f0001993_1925768.gif


昼食後は少し街中を走り木津川台あたりからサイクルロードに入りTT連を兼ねながら流れ橋までトータル90km足らずのツーリングでした。
帰宅後、ハムストがパンパンで久々の筋肉痛でした。

次回もまた、楽しいツーリング行きましよう♪♪
[PR]

by caymans | 2013-07-01 19:54 | ツーリング

5月5日・信楽ツーリング

今日は毒兄弟とFさんと、4人で木津川ロードから信楽まで!
帰路は加茂経由でトータル110kmセミロング?
信楽の天下一品ラーメンも美味かった!
木津川に掛かる流れ橋もようやく渡れるように成っていた。
f0001993_10214146.gif


裏大正池の檄坂は12%から18%と下りは怖い!
f0001993_10233931.gif


和束の村をぬけ朝宮へ
軽い登りがひたすら続き新緑の中を気持ちよく走れます。
f0001993_10294791.gif

昼食は朝宮の村の中にある天下一品のラーメンを
f0001993_10304148.gif

f0001993_103104.gif

帰路は和束から加茂経由で木津川ロードへ
時折軽い登りはあるけどほとんど軽い下りで走っていてめちゃくちゃ気持ちよかったです。
f0001993_10352694.gif

それにしても66歳とは思えない走力のFさんにはとても刺激を受けました。
また、ご一緒できることを楽しみにしています。 (写真の後ろ姿は毒弟です。。)
[PR]

by caymans | 2013-05-07 10:41 | ツーリング

鳥羽へ

土曜の昼頃から背筋が痛寒い。。 ・・・風邪かも???
日曜朝起きたら少し痛寒いもましに。。
少し汗をかけば痛寒いのも飛んでいくかな? と思い。。
いざ、鳥羽へ

鳥羽港で対岸からフェリー乗ってやってくるパンダさんを待ちながら外に出て風に打たれると背筋がぞくぞくする。
これでは今日はロードで走れそうにもない!
f0001993_957269.gif
晴天にも恵まれ最高のロード日和と言いたいところだが、風が半端無くきつく体感気温もメチャ寒い!
伊良子からフェリーで輪行してきたパンダさんと合流すれど、僕はもう背筋が凍り付きそうな位痛寒い!
なので僕はパールロードの途中まで車で併走??
つくづく思いました。。
今の僕たちは寒くても風が有ろうが、車よりロードバイクでパールロードを走る方が楽しいって事を!
パンダさんがロードで気持ちよくアップダウンのつづくパールロードを走っているのを横目で見ているのがとても悔しくて成りませんでした。。 ・・・・2月にまた行きましよう♪
f0001993_1061664.gif
展望台から眺める鳥羽港は白波が・・・、風の強さが分かります。
せっかくここまで来たので、鳥羽の牡蠣を買い込み僕は帰路につきました。
パンダさん、ゴメンね!
一緒に走れなくて。。

今回僕は豊橋ナンバーのトアレグハイブリッドで高速移動いたしました。
以前僕が乗っていたカイエンより静寂性、動力性能、全てこのトアレグの方がクオリティーが高いと感じました。 エンジンはアウディS4で使われているV6・3リッタースパチャーに電動アシスト??が付き中間加速のピックアップは身体がシートに押しつけられそうな勢いが有ります。 ミッションはアイシン製のレクサスLSで使われている8速を流用?? これもまたシームレスにつながりますね。
エアサスも常にスポーツモードにしていましたが堅くもなくつっぱり感の無い良くできたサスです。
次期購入車両の選考にとても悩ましい車両に成りましたが・・・・。
f0001993_1021478.gif

[PR]

by caymans | 2013-01-21 10:23 | ツーリング

木ノ本 → 敦賀 → 小浜 → 朽木 → マキノ高原

昨日は日本のチロルへ行く予定でしたが、天候不安により奥琵琶湖から日本海へのツーリングに変更。
f0001993_9441193.jpg
f0001993_105177.jpg
f0001993_1052731.jpg
スタート地点はR161の道の駅マキノ追坂峠
眼下に見える琵琶湖はグルッと廻って最後のお楽しみ♪
9時半にスタートしていきなり7kmの登りです。
この登りで僕は今回最大の苦痛に見舞われました。
特別強度を上げて登ったわけでもなく、特別きつい登り(50×19前後で登っていたので。)でもなかったのですが・・、
山頂手前で急に息苦しくなり、チャリを路肩に止め深呼吸をするも目の前が真っ白になり☆が・・・。
パンダさんは思わず救急車を呼ぼうかと言ってくれましたが、10分ほど休んで再スタートが切れました。
一時はどうなるのかと自分自身もとても不安になりましたが、僕は毎年のように盆過ぎから敬老の日位までとても体調が悪いです。
敦賀市内に入り潮風が感じられるようになった頃には気分も落ち着き普段の-5%位のペースで小浜を目指しました。
f0001993_958345.jpg
原発に続く若狭湾の海水浴場は例年になく閑散として海水浴客もまばらです。
f0001993_1003319.jpg
昼食は美浜で海鮮どんぶりを食べ琵琶湖目指して再スタートです。
丹波街道から若狭街道とアップダウンを繰り返し琵琶湖が見えてきたら湖北バイパスへ
そしてマキノ高原へ向かい僕の好きなポイントで涼を取ります。
f0001993_10101034.jpg
ここは学生時代クラブの合宿で良く来ていたところなのでとても懐かしく思いました。
ここからゴールの道の駅まではもうすぐです。
最後の2kmは登りですが、今日の僕はすでに力尽きてます。。
残り1kmのところでパンダさんは僕の後ろからスット抜けだし一気に駆け上がっていきました。
なんか、去年の乗鞍を思い出させるシーンでしす。
なんやかんや良いながら、結局僕が今日もずっと引いてましたよね。。
f0001993_1035291.jpg

走行距離 91km
無事に帰還でき、ホッとしています。。
[PR]

by caymans | 2011-08-29 10:37 | ツーリング

日本のチロルへ

年に一度は行かないとね♪
天気もボチボチみたいだし・・・♪
f0001993_12254731.gif

[PR]

by caymans | 2011-08-26 12:26 | ツーリング

ツールド信州・最終ステージ♪

3日目の最終ステージは安曇野から中房温泉までの16km程のヒルクラコースです。
このコースの情報はネットでもほとんど目にすることが無くどうしてだろうと思っていましたが
その場に行って答えが分かりました。
ルートラボで斜度見ていても昨日までの二日間走ったコースより楽そうに思えたが・・・・。
トランスポーターでとりあえずゴール地点の中房温泉まで登ってチャリで一旦下山してからアタックをしようと・・。
県道を登っていくとだんだんと道幅が狭く、予想していた以上に斜度が・・・・(汗)
中間地点より少し上あたりで野生の猿の群れが・・・・(汗)
猿たちは僕たちのトランポに目をやりながら警戒するでもなく行動していました。

道はますます厳しくなり斜度も半端なく有明荘手前からは12%を切ることなく18%のつづら折りの木々に覆われトランポでも息継ぎしそうな道を登ります。

ゴールの中房温泉は僕もパンダさんもよく知らなかったのですが、燕岳へ向かう登山口でかなりの登山者がいらっしゃいました。
中房温泉はロケーション、雰囲気が最高で個人的に秘湯三本の指に入れたいです。

予定では安曇野の町まで降りて中房温泉までの16kmを登るつもりでしたが
途中、野生の猿が居るのでそこまでで折り返しゴールを目指すことにしました。
チャリをセットし猿が何処にいるか分からないのでゆっくり降りていきしばらくするとはち合わせです。。
しかたないので、止まることなくUターンし振り返らず猿と目を合わすことなくこの三日間で一番短い、そして一番きつい斜度のコースを脇目も触れず上りました(猿が出てくるかも・・)
f0001993_10564485.jpg
中房温泉の駐車場にある自販機でポカリを買おうと値段を見ると・・・300円。
値段からも分かるようにこの地は秘境なのです。
f0001993_10582940.jpg
猿が出てこないかと不安げな表情でいつものボケと突っ込みが出来ません(涙)
写真を撮り少し下ったポイントで猿の群れに遭遇、目を合わせないようにUターンを一気に登ります。。
なんべんも言うようですが、3日間で一番短い一番きついヒルクラTTのスタートでした(汗)
18%のつづら折りを登ればゴールが!  その先には・・・
f0001993_1115676.jpg
登山道の入口にある中房温泉で一息つきました。
間違いなくチャリで来る人はいないと思いました。
素敵な露天風呂から望む燕岳方面の山脈は絶景でした。

僕にとって今回のツールド信州は昨年のリベンジでした。
こんな感じでお互い良い刺激を受けそして与えながらオッサン二人はまだまだ走り続けます。
f0001993_11303563.jpg


三日間を走り(登り)終えて・・・!
多少の霧雨に遭うことは有りましたが、暑すぎず快適にヒルクラ三昧が出来ました。
総走行距離は200km程でしたが、平坦路がほとんど無かったので下りのスピードオーバーを気に掛けながら比較的安全にツーリングを楽しむことが出来ました。

さぁ、下山して安曇野で旨い蕎麦でも食べましょう!

某有名蕎麦屋さんで僕はお決まりのざるそばを・・・・、パンダさんは何故か?? カレー蕎麦を!

そして牧場で絶品ソフトクリームを食べ、今回の最終目的地・・・・朝ドラのロケ地へ(笑)
f0001993_1124034.jpg
ドラマの中に出てくる安曇野のハウスはすでに崩壊寸前でした。
f0001993_11251514.jpg
天然ミネラルウォーターの流れる清流は最高の涼がとれました。

時間を調整しながら後は松本駅に戻るだけです。
駅弁を買い列車を待ちます。
f0001993_1128321.jpg

今回も充実した三日間が過ごせました。

来年は青森方面?? かな・・。

                             以上、ツールド信州でした。。
[PR]

by caymans | 2011-08-20 11:36 | ツーリング

追・動画入れ替え・ ツールド信州・乗鞍ステージ♪

2日目、昨年夏もスバルラインとエコーラインの2本を登りましたが
今年はその2本+安房峠往復を・・・。
早朝、松本市内から乗鞍高原に移動。
スタート地点をゲート前にとり昨年より幾分涼しい感じの天候の中いよいよ超級2本と1級1本の100kmライドのスタートです。
暑くもなく寒くもない天候の中淡々と登り森林限界を超えたあたりからの景色に気分は高揚します。
乗鞍の持つ独特な雰囲気はこのあたりからですね。
ゴール手前の8%前後の区間で後方より20km/hペースくらいで駆け上がってくるクライマーの後ろに着きしばらく並走させてもらいました。
この区間であの勢いのまま登れる事に少し驚きましたが、僕の前を登っていたクライマーは山頂のゲートを越えるとクルッとUターンしそのまま下っていきました。
きっと彼は2週間後この聖地でひらかれるレースに備えて何本か登られているのでしょうね。
f0001993_953390.jpg
畳平は晴天とは言えず、岐阜方面から分厚い雲が次々と流れ込んできています。
休憩もほどほどに平湯方面に下山して雲のながられとにらめっこしながら麓で早めの昼食を取りました。
f0001993_956832.jpg
ここから安房峠まで往復25km程ですが、所々雨雲が・・・。
あまりリスクを負いたくなかったので安房峠はDNSとし昼食後、エコーライン側のゲートを目指しスタートしました。
しか~し、平湯からゲートまでの5km足らずの全てが登りのこの区間! 今日一番の難所でした。
最大勾配18%、5%を切るところはなく7~9%が、10~12%が続きゲートに辿り着くまでに足が・・・(涙)
f0001993_10142919.jpg
ゲート前で休憩を取りましたが山の方を見ると厚い雲に覆われています。
今日最後の超級山岳をスタートしてしばらくすると予想通りのミストシャワーのような霧雨とガスが僅かに残していた体力を奪っていきます。
10m先も見にくくなるくらいの霧雨と10%前後の勾配に苦しめながらようやく畳平へ到着!
f0001993_1020574.jpg
朝とは違う山頂の景色と気温に驚きながらしばし暖を取り後は下るだけです。
スバルライン側は山頂の薄雲が流れているくらいで下界もくっきりと晴天で山頂を境に天気の違いを実感させられました。
f0001993_10265041.jpg
いつ見ても森林限界を超えたこの景色はたまらないです。

そしていつもの区間で動画を・・・。
100km近く走ってもカメラの前だと元気ですね・・・パンダさん!


動画入れ替えました。僕は結構、疲れています!

今日は丸一日、ガチでヒルクラ三昧でした。
帰ることを気にせず体力の限り乗鞍を走り倒せる貴重な一日に感謝です!

そして、昨年はこの地でこてんぱんにたたきのめされたお返しが出来ました。
いや、それ以上に利息を付けて返せたのでは・・・パンダさんに!
f0001993_1040774.jpg
しんどかったけど、メチャ充実してます。
乗鞍三昧、やめられません♪♪
リベンジ達成!
大満足!
                     三日目につづく・・・。
[PR]

by caymans | 2011-08-19 10:43 | ツーリング