ペラーナ『Z-one』(ジーワン)

ベティちゃんの血を引くイタリアン??
車重は1200㎏以内
エンジンはベティちゃんと一緒じゃ無いけどシボレーV8
0-100km/hは4秒以下
限定999台
価格は5万ユーロ(約615万円)以下
f0001993_18554180.jpg
f0001993_1855536.jpg
イタリアのカロッツェリア、ザガートは3日開幕のジュネーブモーターショーでペラーナ『Z-one』(ジーワン)を発表した。ザガートのオリジナルボディにシボレー『コルベット』のV8を搭載。0-100km/h加速4秒以下の刺激的な2シータースポーツカーだ。

ジーワンはイタリア、ミラノに本拠を置くザガート社と、南アフリカのコーチビルダー、ペラーナ・パフォーマンスグループ社とのコラボレーションで生まれたモデル。ボディはイタリアで製作され、それを南アフリカへ輸出。ペラーナでエンジンやシャシーが組み付けられ、完成する。

90年の歴史において数々の傑作を生み出したザガートらしく、そのデザインは美しくまとめられた。ジーワンはフロントにエンジンを搭載し、後輪を駆動。ロングノーズの古典的なスポーツカースタイルだが、抑揚の効いたラインで構成されたボディは、量産スポーツカーとは一線を画す圧倒的な存在感を放つ。

ボディサイズは全長4406×全幅1924×全高1233mm、ホイールベース2540mm。スチールチューブスペースフレームにグラスコンポジットボディを載せる手法で、車重は1195kgに抑えられた。

エンジンはGM製のオールアルミLS3型6.2リットルV8。このコルベット用のV8は、最大出力446ps、最大トルク59.4kgmを発生する。トランスミッションは6速MT。パワフルなV8と軽量ボディのコンビネーションは、0-100km/h加速4秒以下という1級の性能を手に入れた。

足回りはビルシュタイン製ダンパーとアイバッハ製スプリングの組み合わせ。ブレーキローターは前325mm、後ろ305mmの大径タイプだ。タイヤはミシュランで、前275/35ZR18、後ろ345/30ZR19サイズを装着する。エンジンをフロントアクスルの200mm後方にレイアウトした効果で、前後重量配分は50対50の理想的なバランスを実現している。

ジーワンは限定999台を生産する計画で、7月から予約受付を開始。価格は5万ユーロ(約615万円)以下になる見込みで、内容を考えるとコストパフォーマンスは良いといえそうだ。

コストパフォーマンス高そうだけど、真っ直ぐ走って真っ直ぐ止まるのかなぁ??
[PR]

by caymans | 2009-03-03 18:58 |